プラステンアップを飲んでもいい年齢は?幼児は?

プラステンアップは乳幼児に飲ませてもいいのでしょうか?女子中高生には手遅れなのでしょうか?

  • TOP PAGE
  • サプリメントの飲み方について

サプリメントの飲み方について

多くの人が利用するようになってきたサプリメントですが、その飲み方について迷ったことがあるのではないでしょうか。箱や説明書にはサプリメントの基本的な飲み方は記されているのですが、説明があまり多くない場合がほとんどで、良く分からないケースもあります。どんな成分と併用すると効果が上がるかや、飲み方で工夫するといいポイントなどは、どこにも書かれていません。インターネットのサプリメント通販サイトや、雑誌の商品紹介などを見ると、どんな飲み方をすればいいのかがよくわかります。外観が似ているので、サプリメントと薬を混同している人もいますが、サプリメントは薬とは別ものです。サプリメントは病気の治療には使えませんし、症状に直接影響を与えるようなサプリメントは存在しません。サプリメントと薬には飲み方に共通する部分もあり、注意しなければならない点もあるので気をつけなければなりません。サプリメントを利用する際には、飲み方をしっかりと確認しておくようにしましょう。サプリメントを飲む時には水で飲み下すものだという認識がありますが、オレンジジュースや、牛乳で飲むことがおすすめなこともあります。飲み合わせについて確認しておくことで、数種類の栄養素を同時にサプリメントで摂取しても、問題なく利用することができます。病院で出された薬が、普段から飲んでいるサプリメントと相性がよくない可能性もありますので、不安な場合は担当医に質問してみるといいでしょう。適切な飲み方ができていなければ、健康にいいはずのサプリメントの効果が失われてしまうかもしれません。

サプリメントの飲み方で迷うことの多いのは、いつ飲んだらいいのかということです。基本的には、サプリメントを飲むタイミングは、食後30分以内が良いとされています。病院の薬も食後30分のものが多いですが、サプリメントも、似たような考え方をしていると解釈していいでしょう。食事の後にサプリメントを飲むことで、食べたものと、サプリメントの成分が、胃と腸で一緒に吸収され、吸収率がアップします。成分によって、空腹の状態でサプリメントを摂取すると、胃腸にダメージが及ぶ場合があります。特記がない限りは、サプリメントは食後に飲むことがおすすめです。食後のサプリメント摂取は、薬と似たようなタイミングになりますので、忘れづらいでしょう。ですが、飲み方が似ているとは言ってもサプリメントは薬ではなく、あくまでも食品です。薬同士でも飲み合わせが悪い例がありますが、薬とサプリメントも同様で飲み合わせに注意しなければならないケースもあります。飲み合わせによる弊害が起きる薬の組み合わせでないか確認したいならば、サプリメントを飲む前に、薬を出している病院で詳しい話を聞いてみましょう。サプリメントは、医薬品のように病気を直接治すものではないものの、関わりがないものではありません。身体の調子を整えるためにサプリメントは飲むものですが、飲み方によっては思わぬ悪影響が体に出てしまうこともあります。サプリメントを使う時には、適切な飲み方を確認してから使うようにしてください。

関連記事

サプリメント情報

プラステンアップは乳幼児に飲ませてもいいのでしょうか?女子中高生には手遅れなのでしょうか?

Copyright (c) 2014 プラステンアップを飲んでもいい年齢は?幼児は? All rights reserved.